「 腹式呼吸 」の効果

 

ナマステー
美と健康の伝道師
ビューテーィヨガの中村そよみです。

台風が近づいているからでしょうか、昨日から気温が少し下がっていますね。
自然を前にして私たちはほんとうに小さな存在だということを知らされます。
被害に遭う方がいないように祈るばかりです。

台風が近づいて気圧が下がると
ぜん息の発作が出たり、頭が痛くなったりしますよね。
うちの3人の子どもたちがそうでした。
30を過ぎた大人になっても、体調が悪くなるようです。
そんな時は深い呼吸「腹式呼吸」をするのがお勧めです。

呼吸には、胸式呼吸と腹式呼吸があります。
普段は浅い呼吸の胸式呼吸をしています。
腹式呼吸はお腹をふくらませる呼吸法です。

腹式呼吸をするとどんな効果があるのでしょうか。
1 自律神経が整うことで免疫力が高まる
2 副交感神経の働きを優位にするので、リラックスできストレスを緩和させる
3 血液、リンパの流れが良くなるのでむくみ、冷え性、肩こりの改善
4 インナーマッスルを動かすので、腹筋が刺激されてお腹周りを引き締める
など良い効果がたくさんあります。

腹式呼吸の練習は、あお向けに寝てやっていただくとお腹の動きがわかりやすいです。
鼻から息を吸ってお腹をふくらませます。(お腹が上に上がります)
苦しくならない所で、鼻から息を吐きます。(お腹がぺちゃんこになる)
これを繰り返してください。

ぜひやってみてください。
痛みやお悩みの方は私の動画をごらんになっていただくか、HPの問い合わせフォームからご連絡ください

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP